Monthly Archives: 10月 2016

婚約指輪の渡し方

プロポーズを快く受けてもらうためには、婚約指輪の渡し方にも配慮をしたいものです。女性は婚約指輪をもらってプロポーズをされるだけでもうれしいものですが、渡し方によってはより思い出深いものになるでしょう。男性の方も、いつ、どのようなタイミングで渡せば一番喜んでもらえるか?ということは悩むものでしょう。ロマンチックな雰囲気がいいのか、ドラマティックに渡せばいいのか、さまざまな渡し方がありますが、大事なのは彼女がどのような渡し方をすれば喜ぶか、彼女の性格を考慮することです。

ロマンチックで思い出にも残りやすいのは、夜景のキレイなレストランやイルミネーションの美しいスポットなどを選ぶと、女性のテンションも上がり、うれしい気持ちになります。そこでプロポーズをされると、印象に残りやすいでしょう。

ただしドラマと同じようなシチュエーションだと、面白みのない、ただのミーハー的な感じになってしまうので注意しましょう。普段の食事やデートの中で、さりげなく渡すのもおすすめです。その方が、いかにもというシチュエーションがないので、サプライズになって感激することも考えられます。どのような渡し方でも誠意を持って渡すようにしましょう。

プロポーズに必需品の婚約指輪

結婚は、人生を決める大きな出来事です。男性にとっても女性にとっても、結婚を決意するのはとても決心がいることでしょう。適齢期の男女であれば、交際を始めて数年もすると結婚を意識するものです。お互いに気持ちは分かっていても、女性側はプロポーズをしてくれることを心待ちにしていることでしょう。男性がプロポーズをすることで、「真剣に結婚を考えてくれている」という気持ちが伝わるのです。

プロポーズで大切なことは、大前提として結婚したいという気持ちを真摯に伝えることですが、シチュエーションや場所、時期なども考慮したいものです。女性はロマンチックなシチュエーションでのプロポーズに憧れているものです。感動的なプロポーズはいつまでも思い出として残るでしょう。結婚後、ケンカをしたときも、真剣にプロポーズをしてくれた思い出があれば気持ちも和むものです。

プロポーズは真剣な気持ちとシチュエーションも重要ですが、さらに女性を感激させるのは婚約指輪でしょう。婚約指輪はダイヤモンドが多く、ダイヤモンドは高額なものです。給料の3カ月分などと言われるくらい高価なものを自分のために用意してくれるということに、女性は感動します。本気で自分との結婚を考えているという気持ちも伝わりやすく、いい返事をもらえるでしょう。心が決まっていれば、「ちょっと考えさせて」とは言われずに済むはずです。

婚約指輪は永遠の証として貴重なものです。一生に一度しかもらえない大事なもの。婚約指輪は渡すことに意味があります。彼女のために素敵な婚約指輪を贈り、素敵なプロポーズの思い出を作ってあげましょう。