渡す時期やタイミング

婚約指輪はいつ頃から探して、渡せばいいものなのでしょうか?特別決まりがあるわけではありませんが、一般的には結婚式の10カ月前から探し始めるようです。結婚式の準備で忙しくなるのが、半年くらい前で、両家との顔合わせや料理や衣装などを決めていきます。本格的に忙しくなる前に、また両家との顔合わせの前に渡しておく方がいいので、探し始めるのはそのくらいになるでしょう。

婚約指輪を買うのに慣れているという人は少ないでしょう。これがいいかなと目星はつけておいても、実際に購入するとなると価格や、本当にこれで喜んでもらえるか?など不安になることもあり、そうした時間も考慮して早めに探しておいた方がいいでしょう。

婚約指輪は男性が購入しプレゼントするのが一般的です。その際に女性はお返しをするケースもあります。婚約指輪はダイヤモンドのカラット数や質、アームなどによって金額が異なります。高額であればいいということではありません。彼女が喜んでくれそうなデザインであったり、彼女に似合いそうな雰囲気であったりすることが大切です。お店の人に相談しながら選ぶのもいいでしょう。その際に指輪のサイズの変更ができるかどうかも確認しておきましょう。